採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

イベントマネジメント×キャッシュレス決済による業務負荷削減・売上向上の実現

金融サービスによるイベントビジネスの消費促進・合理化事業

  • イベントマネジメント
  • イベント会場
  • キャッシュレス
  • マーケティング
  • 収益性向上
  • 地域活性化
  • 業務効率化
  • 決済システム
  • 観光客行動分析
  • 観光施設
  • 集客
  • 顧客利便性向上

少子高齢化が進展する中、経済波及効果の高い観光産業は重要な成長産業として注目が高まっています。観光需要を取り込み、地域活性化などの効果を得るためには、ICTを多面的に活用する「スマートツーリズム」等の実現が重要になるとともに、個人の嗜好性に応じたマーケティングが重要です。当社ではイベントビジネスにおける課題解決を目的に、チケッティングや販売・運営管理等を含め、「全体最適」によって利益拡大を実現するサービスの構築を目指し、体験型観光施設「むら咲むら」と協同でイベントマネジメントシステムの実証実験を行い、効果を検証しました。

  • 金融関連ビジネスモデル創出促進事業

事業概要

イベントビジネスでは、来場者の属性、滞在時間、購買金額などの動向を把握し集客すると共に、決済や集計業務を効率化し、マーケティング施策に注力することが重要です。そのためにイベントマネジメントシステムでは、チケッティング、キャッシュレス決済、リアルタイムデータ分析などの機能を提供しています。

実証内容

むら咲むらの入場口で来場者に決済機能付きのリストバンドを配布し、属性を記録。購買行動の違いを把握するため、リストバンドは園内で使えるクーポンありのものと、クーポンなしのものを両方用意。来場者が園内で購買する際に、店舗側でスマートフォンアプリを用いてリストバンドをスキャンし、購買データや滞在時間などを記録しました。

事業の有効性

実証実験を通じて、店舗側の売上集計に係る業務の効率化、支払時のリードタイムの改善、キャッシュレス決済による顧客単価と売上の向上を実現し、更に、来場者属性と紐づけた購買行動や移動動線を把握することで、マーケティングに有効なデータを収集できました。イベントビジネスにおける「全体最適」を実現できるものと考えます。

事業のターゲット

まずは沖縄県内の観光施設やイベント等に導入を提案するとともに、クレジットカードとの連携やアプリの操作性改善などを進め、サービスの改良に努めます。将来的には蓄積したデータを開示し、沖縄県の観光政策や事業者へのコンサルティングに活用、観光客の消費単価の向上やイベント業務の効率化に貢献します。

顧客情報の収集(動線把握など)/入場管理(行列・工数削減)/販売管理(購買金額の拡大)/運営状況の可視化
サービスユーザー利用イメージ/体験型観光施設「体験王国むら咲むら」園内で8日間、実証実験を実施

関連企業※内容は事業採択時のものです

アビームコンサルティング株式会社
代表者岩澤 俊典
事業内容マネジメントコンサルティング/ビジネスプロセスコンサルティング/ITコンサルティング/アウトソーシング
設立年月1981年4月
住所東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング24F
TEL03-6700-8800
Webサイトhttps://www.abeam.com/
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/産業ニーズの収集・分析/モデルのブラッシュアップ/開発・実証の調整・支援/モデル収益化の支援/成果報告会の実施/モデル展開の追跡調査

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る