採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

インストラクターが陸仕事から解放され、海のプロが海で活躍できる

ダイビングの業務改善&マーケティングシステムの開発

  • ダイビング業者
  • マーケティング
  • 労働負担減
  • 業務効率化
  • 環境保全

沖縄県の豊かなサンゴ礁を保護する活動において、ダイビング業界は大きな役割を担っています。一方でこの業界は、長時間労働、人材不足、低賃金、低利益な経営体質といった問題を抱えています。本事業ではダイビング業界に特化した業務改善システムを開発し、デジタル化を推進することで、業界の労働環境や経営体質の改善を促します。また、それによりサンゴ礁の保護活動の時間を確保し、経済的にも自然環境的にも持続可能な沖縄観光の未来を築くことができます。

  • IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業
  • スモールビジネス創出支援部門

事業概要

ビットノット株式会社が開発・販売するダイビングショップ専用予約顧客管理システム「OKABAN-陸番-」をマーケティングツールへ進化させます。予約・顧客の管理と会計や担当分けなどの日常業務をデジタル化する現状のシステムに、集計分析機能やメール配信機能といったマーケティング機能を追加します。

実証内容

追加開発した機能を沖縄本島、石垣島、宮古島などのダイビングショップに現場で利用してもらい、地域ごとの比較分析を実施して、ショップや地域特性にも柔軟に対応できるかを実証しました。さらに次の段階として、メール配信の機能について、現場に直接赴いてスタッフに説明しながら実証を行いました。

事業の有効性

実証を通して、特に「OTA(Online Travel Agent)との連携において業務量が減っている」との高評価を得ています。また、システムの使用を通して得られた集計データがコンサルティングに活用できていることから、ダイビング業界でもデータを活用した事業展開が広げられるという見通しが得られました。

事業のターゲット

メインターゲットは沖縄県内のダイビングショップです。日本のダイビングショップは約20%が沖縄県に集中しているため、沖縄を中心に展開することで、利用する現場の視察、要望伺い、システム改修、活用提案などについて、顧客とダイレクトに密接なコミュニケーションを取ることができます。こうした顧客との関係構築が、本質的なニーズに応えるサービスへの成長を可能にすると考えています。

業務軽減システムから売上を増加させるマーケティングツールへの進化

関連企業※内容は事業採択時のものです

ビットノット株式会社
代表者秋元 智道
事業内容Webクリエイティブ事業/Webマーケティング事業/エコツーリズム支援事業
設立年月2015年11月
住所沖縄県那覇市久茂地2-22-12 久茂地UFビル7F
TEL098-911-5289
Webサイトhttps://bitknot.co.jp/
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/テストフィールドの発掘/技術情報展開支援/ビジネスモデル事業化支援/成果事例報告会の実施

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る