採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

沖縄から世界へ「みまもり」新時代を築く

スマートWi-FiセンシングによるAIみまもり・AI留守番

  • Wi-Fiセンシング
  • 家庭
  • 異常検知
  • 自治体
  • 見守り
  • 高齢者

社会課題である単身高齢者世帯の増加や、女性の社会進出・共働き世帯の増加等への対応を促進するサービス提供を目指すため、OriginWireless社の特許技術を活用したスマートWi-Fiセンシングによる「高齢者みまもり」「子供帰宅通知」「お留守番」サービスのシステム・アプりケーションを開発。「AIみまもり」「AI留守番」の簡易版サービスの構築および実証を行い、事業性・実現性・ニーズの調査を実施します。

  • IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業

事業概要

赤外線センサーやカメラなど、死角の多い既存システムとは異なり、一般的な無線Wi-Fiルーターを設置するだけの「みまもり」サービスを実現します。デバイスと連携したスマホアプリを使うため、サービスの提供エリアは沖縄県内に限らず、国内外どこでも展開が可能となります。

実証内容

「AIみまもり」と「AI留守番」サービスの簡易版を構築し、試験協力者(30世帯)に利用してもらい、具体的なサービスの事業性・実現性・ニーズ等の調査を実施しました。その調査結果から、離れて暮らす家族をIT技術で見守ることへの興味や期待感が大きいことを確認できたほか、サービスに対する具体的なニーズも把握でき、商用サービスの仕様整理ができました。

事業の有効性

離れて暮らす大切な人や一人暮らしの高齢者を、24時間365日継続して優しく見守り、かんたんに寄り添う仕組みにより、安心・安全な社会が実現できます。また、子供がいる家庭で活用すれば、子供が心配で仕事を制限していた両親なども安心して働けるようになります。このような県外・国外共通の課題を解決するサービスとして、「AIみまもり」「AI留守番」を沖縄から発信し提供します。

事業のターゲット

離れて暮らす高齢の親や祖父母が元気にしているか気になっている家族、子供の帰宅状況が気になっている親、留守中の家や空き家への侵入被害が生じていないか不安を感じている方への提供を想定しています。今後は自治体とも連携して地域の高齢者みまもりの検討を深め、共同で社会実証試験を行うとともに、事業化に向けた検討を継続していきます。

概要図:スマートWi-FiセンシングによるAIみまもり・AI留守番

関連企業※内容は事業採択時のものです

沖縄電力株式会社
代表者本永 浩之
事業内容電気事業
設立年月1972年5月
住所沖縄県浦添市牧港5-2-1
TEL098-877-2341
Webサイトhttp://www.okiden.co.jp/
OriginWirelessJapan株式会社
事業内容情報処理サービス
住所東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
TEL050-1745-6388
株式会社インスパイア
事業内容各種アドバイザリー業務・コンサルティング業務
住所東京都港区南青山5-3-10 FROM-1st 3F
TEL03-6418-1090
ジャパンインテグレーション株式会社
事業内容情報通信業
住所沖縄県宜野湾市宇地泊558-18 宜野湾ベイサイド情報センター4F
TEL098-943-9674
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/テストフィールドの発掘/技術情報展開支援/ビジネスモデル事業化支援/成果事例報告会の実施

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る