採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

障がいを持つ方の就業機会の拡大を目指す

遠隔用ヒューマン・インターフェースと遠隔就業システムの開発

  • IoT
  • コロナ対策
  • サービス事業者
  • 就業支援
  • 業務効率化
  • 無業者
  • 農家
  • 遠隔就業
  • 障がい者
  • 雇用機会増加
  • 顧客満足度向上

高齢化や人手不足に困窮する農業、コロナ禍での接客制限に苦しむ飲食業などの人的リソースの課題を解決する手段として、インターネット通信経由の制御機能を付加したIoT機械を用い、遠隔用ヒューマン・インターフェースの開発を行います。テクノロジーの進歩により障がい者の社会参画機会が増えていることや、若年無業者等の潜在的な労働人口の掘り起こしが国の命題となっている昨今、遠隔就業システムがその一助となるか実証します。

  • IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業

事業概要

リモートパイロットの操縦システムと、健常者から障がい者までさまざまな人が使える遠隔用ヒューマン・インターフェースを開発し、障がい者や外出困難者が遠隔地からリモートローバーを動かし、人手不足に悩む各業界での就業につながるかを検証します。

実証内容

遠隔用ヒューマン・インターフェースの動作を確認するフィールドテストと、将来的実装を見据えた5G通信の適用による効果確認を行い、遠隔でローバーを操作できることを確認できました。特に障がい者における就労の活用可能性の検証をした結果、社会貢献価値の高いシステムになりうることが実証できました。

事業の有効性

コロナ禍により先行きの見えない状況の中、農業や観光、輸送、飲食などのサービス業における営業手段の冗長化を図り、業務の省力化・効率化に貢献します。また、この遠隔就業システムにより、従来と大きく異なる就業形態の選択肢が増えることで、これまで就業困難という課題を抱えていた方へのメリット提供や、新しい価値創出に貢献します。

事業のターゲット

これまで通常の就労が困難であった障がい者を皮切りに、若年無業者層の掘り起こしを目指します。

遠隔操縦システム

関連企業※内容は事業採択時のものです

沖縄セルラー電話株式会社
代表者湯淺 英雄
事業内容電気通信事業 移動通信・固定通信サービスの提供
設立年月1991年6月
住所沖縄県那覇市松山1-2-1
TEL098-869-1001
Webサイトhttps://www.au.com/okinawa_cellular/
H2L株式会社
事業内容人間の能力を引き出すための支援ツール(ハードウェア・ソフトウェア・サービスを含む)とAIの企画・研究・設計・開発・製造・販売・ライセンス・輸出及びサポート/身体動作の伝達装置による体験を提供するサービスに係る事業
住所東京都港区六本木3-4-21 米澤ビル2F
株式会社プラズマ
事業内容教育と人材育成の充実発展に資する事業/ICTとテクノロジー、化学の発展普及に資する事業/スポーツ及び健康増進に資する事業/その他上記事業に関連する事業
住所沖縄県糸満市西崎6-16-16
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/テストフィールドの発掘/技術情報展開支援/ビジネスモデル事業化支援/成果事例報告会の実施

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る