採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

不動産選びの失敗をなくすライブ中継マッチングサイト

LIVE HACK開発プロジェクト

  • YouTuber
  • コロナ対策
  • ライブ中継
  • 不動産会社
  • 不動産情報サイト
  • 不動産物件内見
  • 集客
  • 顧客利便性向上
  • 顧客満足度向上

不動産選びにおいては、「遠方なので簡単に行けない」「忙しくて行けない」「新型コロナによる移動制限があって行けない」などの理由から、現地に足を運ばなくても物件が内見できるライブ中継の仕組みが求められています。本事業では、沖縄県外へ進学・就職する学生や、沖縄県内の物件を探している企業や個人に向けて、リモートで物件内見が行えるライブ中継のマッチングサイトを提供。物件の検討をしている依頼者と、現地に赴いてライブ中継を行う撮影者をマッチングし、「不動産選びの失敗をなくすサービス構築」を目指します。依頼者の利便性はもちろん、物件を仲介する不動産業者や、自身の持つ機材や技術を生かしたい撮影者にもメリットを提供します。

  • IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業
  • 他産業連携ビジネスモデル実証部門

事業概要

コロナ禍の中での不動産選びにおいて、ライブ中継が簡単にできることは、不動産選びの失敗をなくす一つの手段となります。本事業では、不動産検討者や不動産業者、撮影者へ向けたライブ中継のマッチングサイトを開発して実証。そのデータを蓄積・分析し、不動産選びの失敗をなくすサービスのマネタイズに挑戦します。

実証内容

2物件を対象に実証を行いました。撮影者が物件に赴き、不動産検討者に生中継で映像を配信した結果、不動産検討者・不動産会社のいずれにも想定通りのメリットがあることが確認できました。さらに、撮影者に対する撮影方法や運営方法の指導、SNSを活用した実証用の集客、ユーザーインタビューを実施しました。

事業の有効性

不動産検討者が直接現地へ行けなくても、ライブ中継を通して、リアルタイムでの物件の現状や治安情報、周辺環境などを確認できます。また、不動産検討者に撮影時の映像アーカイブを提供することにより、不動産業者は不動産検討者の本気度合いやニーズなどのスクリーニングが可能となります。

事業のターゲット

今回の実証では、最低限の機能を搭載した実証サイトを構築しました。今後は不動産情報サイトと連携した集客環境の構築や、依頼者からのライブ中継予約データの共有・見える化の機能構築を進め、沖縄や東京の不動産業者、不動産情報サイトに展開していきます。また将来的には、全国版不動産情報サイトとの連携を提案します。

LIVE HACKシステム概要図

関連企業※内容は事業採択時のものです

株式会社HENZA
代表者平安座 朝弥
事業内容デジタルマーケティング事業:SNS顧問/デジタル広告/ObotAI代理店/amply代理店/LIVE動画撮影・VR制作・PV制作(企画プロデュース)/ドローン撮影
設立年月2016年5月
住所沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル2F
Webサイトhttps://www.henza-official.com/
株式会社オキスマ[沖縄県知事免許(1)第5205号]
事業内容不動産仲介業/リフォーム業
住所沖縄県那覇市仲井真272-1
TEL098-996-4558
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/テストフィールドの発掘/技術情報展開支援/ビジネスモデル事業化支援/成果事例報告会の実施

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る