採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

ミキサー車をセンサーで監視し、一歩先のメンテナンスを実現

ミキサー車の故障予測・状態監視サービス

  • コストダウン
  • 故障予測
  • 生コン会社

県内の中小生コン会社では、生コンを運ぶミキサー車の年式が古くなってきており、故障の頻度や可能性が高くなっています。ミキサー車が生コンを出荷中に故障すると、生コンがドラム内で固まって納品できなくなるうえ、ドラムやミキサー車本体の買い換えが必要になる場合もあり、多額の経費が生じるリスクがあります。当社ではミキサー車に音・揺動・温度等のデータを収集するセンサーを取り付け、そのデータをAIを用いて解析する仕組みを開発。故障の予兆をいち早く発見し、故障が起きる前のメンテナンスにつなげます。

  • IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業

事業概要

ミキサー車の故障を防ぐには、車両の状態が悪化する前にメンテナンスする必要がありますが、現在はその判断をベテランスタッフの勘に頼っている状態です。本事業ではミキサー車にセンサーを取り付け、音・揺動・温度等のデータを蓄積して解析。故障を予測し、「壊れる前のメンテナンス」を可能にします。

実証内容

県内の生コン会社が保有するミキサー車9台にセンサーを設置。各車が日々の業務を行う中で取得したデータを、AIを用いて解析するとともに、実際に故障が起きたり、ベテランスタッフが異常を感じた場合はその情報も組み合わせ、「どんなデータが出ると故障が起きる可能性が高いか」を検証しました。

事業の有効性

今回実証実験を行った生コン会社では、大小合わせて年間およそ30件程度の故障が発生しており、修理コストは利益の10〜15%に及びます。本システムの導入により、重大な故障が発生する前にメンテナンスが行えるようになれば、経験の浅いスタッフでも適切な対応がとれ、修理コストを大幅に削減できます。

事業のターゲット

今後も実証実験の参加会社でデータを蓄積し、予測精度を高めてシステムの改良を行い、まずは県内企業に「月額利用料のみで使えるサービス」として導入を提案します。将来的には他県への販売も見込むほか、ミキサー車だけでなくトラックやトレーラー等、故障予測が有効と考えられる分野への応用も進めます。

現状 / 課題 / 解決策
lotと機械学習で生コンミキサー車の予防メンテナンスを実現

関連企業※内容は事業採択時のものです

株式会社セキュアイノベーション
代表者栗田 智明
事業内容コンピュータ関連・セキュリティ・ネットワークシステムの設計・開発・運用・監視およびログ解析サービス/セキュリティオペレーションセンター(SOC)の運営/セキュリティ診断サービス(Webアプリケーション診断・プラットフォーム診断)/セキュリティコンサルティング・インシデント対応/エンジニア派遣(セキュリティエンジニア・ネットワークエンジニア・開発エンジニア)/Webシステムデザイン・開発/コンタクトセンターおよびBPOサービス/地域活性化プロジェクトのプランニングおよびプロデュース
設立年月2015年10月
住所沖縄県那覇市上之屋1-18-36
TEL098-943-2718
Webサイトhttps://www.secure-iv.co.jp/
有限会社知念産業
事業内容生コンクリートの製造および運搬/ブロック作成
住所沖縄県うるま市字具志川1377
TEL098-973-6119
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/産業ニーズの収集・分析/モデルのブラッシュアップ/開発・実証の調整・支援/成果報告会の実施/モデル展開の追跡調査

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る