採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

旬の入荷情報をあなたにだけ届けます

生産農家と消費者をつなぐ新デジタルマーケット

  • マーケティング
  • 収益性向上
  • 地域活性化
  • 情報発信
  • 消費者
  • 直売所
  • 農家
  • 集客
  • 顧客利便性向上

農産物の直売所と一般的なスーパーマーケットを比較した場合、直売所には「鮮度が高い」「値段が手ごろ」「農家が見える化されている」などの強みがある一方で、「商品数が少ない」「欠品が多い」などの弱みがあります。直売所は生産農家が自ら値決めして販売できるため、生産農家の収益率が高く、魅力的な販売先です。直売所を軸に農家と消費者をデジタルでつなぐことで、直売所のブランド力を活かした販売方法を構築し、地産地消の促進と生産農家の所得向上を目指します。

  • IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業

事業概要

生産農家と消費者をデジタル情報でつないだ新しい販売モデルとして、入荷情報を消費者にWeb上で通知するデジタルマーケットを構築。消費者の来店頻度や購買意欲を向上させ、直売所および生産農家の売上増を目指します。これにより直売所を軸にした経済循環を起こし、地域の活性化に貢献します。

実証内容

入荷情報を消費者へ通知する仕組みにより、既存顧客へのサービスが向上するほか、直売所を利用したことがない新規顧客に対しても直売所の情報を提供できる可能性が広がり、直売所や生産農家の売上増につながります。実証効果は直売所、生産農家および消費者からのアンケートをもとに測定し、より良いサービスの構築・提供を図ります。

事業の有効性

ピンポイントでの情報通知による広告効果の最大化、直売所への来店頻度の向上、直売所および農家の所得(売上)向上、地産地消の促進による地域経済への波及効果などが期待できます。

事業のターゲット

地域の農産物を直売するJAおきなわファーマーズ・マーケット(JAおきなわちゃんぷる〜市場)、JAおきなわファーマーズ・マーケットに出荷販売する意欲的な生産農家や地域に貢献する(したい)生産農家、JAおきなわファーマーズ・マーケットに来店する既存顧客および新規顧客(消費者)がターゲットです。

概要図:生産農家と消費者をつなぐ新デジタルマーケット

関連企業※内容は事業採択時のものです

沖縄日立ネットワークシステムズ株式会社
代表者柳沼 健志
事業内容受託開発ソフトウエア業
設立年月1999年10月
住所沖縄県那覇市おもろまち1-3-31 那覇新都心メディアビル
TEL098-868-8420
Webサイトhttps://www.ohns.co.jp/
株式会社ソフトビル
事業内容ソフトウェア開発業
住所熊本県上益城郡山都町下市40-1
TEL0967-73-1111
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/テストフィールドの発掘/技術情報展開支援/ビジネスモデル事業化支援/成果事例報告会の実施

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る