採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

需給に応じた価格変動によりレンタカーの販売機会ロスを改善

ダイナミックプライシング技術によるレンタカーの需給適正化事業

  • コロナ対策
  • レンタカー
  • レンタカー会社
  • 収益性向上
  • 業務効率化
  • 観光事業者

沖縄エリアのレンタカー業界は、新規参入の増加に伴う供給過多状態や、コロナ禍による不安定な市場の影響を受けて、繁忙期・閑散期の需給バランス調整が課題となっています。本事業では、レンタカー事業者の在庫ロス軽減を目的に、沖縄県下の事業者の協力を得て、繁閑に応じた価格コントロールや、車種バランス調整の実証を実施。その結果をもとに、在庫ロスを最小限にするソリューションの開発や、県内他産業への水平展開を進めていきます。

  • IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業

事業概要

レンタカー事業者の過去データにもとづき、各乗車日・車種ごとの売上機会損失を算出。販売状況の分析結果から、車種・販売タイミングごとに算出した価格での販売実証を行います。実証で得られる価格と予約ペースの相関を分析し、適切な価格変更ロジックを開発することで、販売機会ロスの最小化を目指します。

実証内容

レンタカー事業者の協力のもと、需要と供給のバランスによって価格を変動させるダイナミックプライシング技術を活用し、販売タイミングごとの価格調整によって販売数をコントロールできるか実証します。また、直前予約の価格を適切に変更することで、新しい直前予約需要の取込可否を実証します。

事業の有効性

レンタカー事業者は、ダイナミックプライシング技術の導入により販売機会ロスを解消し、売上と収益性の向上が可能となります。また、予約状況に応じ、販売価格だけでなくプランや在庫の変更管理も可能にすることで、さらなる売上改善・業務負荷の効率化も実現します。

事業のターゲット

当初のターゲットは、供給過多の沖縄レンタカー市場において、在庫回転率の改善を要する中規模レンタカー事業者です。将来的には、レンタカー業界での取り組みを先進事例とし、アクティビティなど県内観光関連事業者にもダイナミックプライシング技術の活用を広げ、沖縄県の観光産業の発展と拡大に貢献します。

販売ロスを発見し、ダイナミックプライスにより解消

関連企業※内容は事業採択時のものです

株式会社フラッシュエッヂ
代表者知名 健一
事業内容Webデザイン・システム開発事業/Webマーケティング・Web広告事業/プラットフォーム・ポータルサイト運営事業/キャリア育成事業
設立年月2008年10月
住所沖縄県那覇市曙2-23-9 やまたいビル4F
TEL098-866-3900
Webサイトhttps://www.flash-edge.com/
フォルシア株式会社
事業内容情報検索プラットフォーム「SpookR(スプーク)」の開発/膨大なデータベースから必要な情報を的確に探し出すための検索エンジンの開発/検索エンジンを活用した課題解決コンサルティング業務
住所東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー13F
TEL03-6457-4240
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/テストフィールドの発掘/技術情報展開支援/ビジネスモデル事業化支援/成果事例報告会の実施

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る