採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

外国人観光客が使うレンタカーの現在地をGPS端末で追跡

レンタカー位置情報リアルタイム取得システム活用事業

  • GPS
  • インバウンド
  • レンタカー
  • レンタカー会社
  • 一般企業
  • 保険会社
  • 商業施設
  • 地域活性化
  • 業務効率化
  • 社用車管理
  • 自治体
  • 観光事業者
  • 観光客行動分析
  • 顧客利便性向上

インバウンドの増加に伴い、沖縄でレンタカーを利用する外国人観光客が増え、事故や故障、道に迷った等のトラブルが多発しています。レンタカー会社や保険会社がそれらにいち早く対応するには、レンタカーの位置情報をリアルタイムに把握する仕組みが必要です。本事業ではレンタカーにGPS端末を設置し、移動ルートを追跡するシステムを構築。トラブル発生時には車の現在地を即座に特定し、適切な対応が行えるようサポートします。同時に移動履歴と利用者属性の統合・分析も行い、ビッグデータとして活用していきます。

  • IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業

事業概要

外国人観光客が利用するレンタカーにGPS端末(スマホ)を搭載し、移動ルートを追跡。トラブルが起きた際、利用者が現在地を説明できなくても、簡単に場所が特定できる仕組みを提供します。また、利用者の国籍等の属性と移動履歴を統合・分析し、観光振興や交通政策に役立つデータを蓄積していきます。

実証内容

外国人観光客の利用が8割を占める沖縄ツーリストのレンタカー30台に端末を設置し、2カ月間の実証実験を実施。トラブル発生時の対応に加え、そこで得られた移動履歴と、同社の予約システムから取得した利用者の属性(国籍・人数・旅行期間・性別等)のデータを統合し、動向分析を行いました。

事業の有効性

本サービスの提供により、外国人観光客は安心してレンタカーを利用できるようになり、レンタカー会社や保険会社の業務も効率化できます。また、取得したビッグデータを自治体や観光施設、商業施設などで活用すれば、地域活性化や集客につながり、沖縄全体の観光振興にも寄与できると考えています。

事業のターゲット

GPS端末を商品化し、県内外のレンタカー会社に販売するほか、保険会社と連携し、レンタカー向けの保険商品の開発を進めます。レンタカー以外に、一般企業での社用車管理ツールとしても販売可能です。また、ビッグデータは今後、自治体や観光協会、交通・旅行・観光等の事業者への販売を想定しています。

国土交通省「訪日外国人観光客レンタカー事故ピンポイント対策について」より グラフ:レンタカーを利用した訪日外国人の推移 グラフ:レンタカーの死傷事故件数の推移(全国) グラフ:外国人レンタカーの事故件数の推移(沖縄県)
インバウンド向けリアルタイムサービス

関連企業※内容は事業採択時のものです

アイ・ムーヴ株式会社
代表者喜友名 洋
事業内容Webシステム開発/Webサイト構築・運用/業務システム開発
設立年月2007年8月
住所沖縄県中頭郡西原町上原2-7-1-201
TEL098-882-0717
Webサイトhttps://www.i-move.co.jp/
沖縄ツーリスト株式会社 レンタカー部
事業内容レンタカー事業
住所沖縄県豊見城市豊崎3-37
TEL098-856-8877
株式会社ライズホールディングス
事業内容Webサイトのデザイン・システム開発・運用/ハウジング・ポスティングサービスの提供/イベント企画・運営代行
住所沖縄県宜野湾市真志喜597-203
TEL098-943-9495
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/産業ニーズの収集・分析/モデルのブラッシュアップ/開発・実証の調整・支援/成果報告会の実施/モデル展開の追跡調査

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る