採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

顔の特徴から来場者を特定し、施設内での滞在時間を把握

沖縄美ら海水族館来場者の動線分析

  • マーケティング
  • 人流計測
  • 公共施設
  • 収益性向上
  • 商業施設
  • 混雑緩和
  • 観光客行動分析
  • 観光施設
  • 集客
  • 顧客満足度向上

県内有数の観光スポットである沖縄美ら海水族館は、年間来場者数が約360万人にのぼり、日によっては相当の混雑が発生しています。しかし現時点では、来場者の滞在時間や動線の分析ができておらず、運用改善につながる効果的な施策がとれていません。本事業では、館内に複数台のカメラを設置して、来場者の滞在時間や属性を分析。混雑緩和対策や、客層に合わせたイベントの実施などを可能にし、顧客満足度や売上の向上につなげます。

  • IoT利活用促進ネットワーク基盤構築・実証事業

事業概要

水族館内に設置したカメラで来場者を捉え、個々の顔の特徴を数値化(個人情報保護の観点から写真画像は残さず、数値データのみを保存します)。各人物の年齢・性別を推定するとともに、撮影時間から館内での滞在時間を計測し、「どの時間帯に、どんな人がどのくらいの時間滞在したのか」を明らかにします。

実証内容

水族館の入口と出口にカメラを設置し、顔の特徴から来場者を特定して、それぞれの入場時間と退場時間をチェック。そこから割り出した滞在時間と属性情報(年齢・性別)を記録し、沖縄県IoTプラットフォームに蓄積して、時間帯による来場者数の増減や、属性の推移を確認できるようにしました。

事業の有効性

来場者の滞在時間が把握できるため、適切なタイミングで入場制限がかけられ、館内の混雑が緩和されます。また、今後カメラの設置数が増えれば、館内での動線分析も可能になり、水槽のレイアウトを変更して人の流れが滞るのを防いだり、売店への動線を工夫して売上増を図ったりといった施策も打てるようになります。

事業のターゲット

今後は沖縄県内の観光施設や大型商業施設、公共施設等に向け、混雑緩和や集客アップに役立つツールとして提案していきます。また、本システムで収集したデータに天気やイベント、クルーズ船の入港予定など、追加情報を組み合わせることで、来場者数や動線の予測にも活用できるサービスに育てたいと考えています。

沖縄美ら海水族館来場者の動線分析

関連企業※内容は事業採択時のものです

NECソリューションイノベータ株式会社
代表者杉山 清
事業内容システムインテグレーション事業/サービス事業/基盤ソフトウェア開発事業/機器販売
設立年月1975年9月(2014年4月 NECソリューションイノベータ発足)
住所東京都江東区新木場1-18-7
TEL03-5534-2222
Webサイトhttps://www.nec-solutioninnovators.co.jp/
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/開発・実証の調整・支援/成果報告会の実施/メディアへの周知

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る