採択事業詳細

沖縄県採択事業者のご紹介

作品説明も字幕も観光地情報も、リアルタイムでスマホに表示

多言語リアルタイムガイドシステムの開発およびパッケージ化

  • イベント会場
  • インバウンド
  • ガイドシステム
  • 多言語
  • 情報発信
  • 教育
  • 観光バス事業者
  • 観光施設
  • 障がい者
  • 集客
  • 音声ガイド
  • 顧客利便性向上
  • 顧客満足度向上

沖縄では外国人観光客が増えていますが、言葉の壁がネックになってなかなか満足度が上がりません。このシステムでは、利用者の所持するスマホにビーコン発信機が信号を送ることにより、情報を多言語で表示したり、音声で流したりすることができます。たとえば博物館や美術館、劇場、各種観光施設、工場見学、さらに観光バスの車内などにこのシステムを導入すれば、利用者はその場で必要な情報を、ふだん使い慣れた言語で得ることができるため、外国人をはじめとした来沖観光客の利便性が高まります。

  • 沖縄アジアITビジネス創出促進事業
  • 他産業連携クラウド環境促進部門

実証内容

観光バス向けツアーガイドでは、実際の観光バスと観光ルートを用い、適切なタイミングでスムーズな多言語ガイダンスを提供する実証を行いました。その結果、移動する車内でも、利用者が選択した言語によるガイドをリアルタイムで受けられることが確認できました。
また“しまくとぅば(沖縄語)”劇の字幕ガイドでは、しまくとぅばで演じられている劇の字幕を、劇場のプロジェクタで表示している日本語(標準語)字幕の進行に合わせて、多言語の字幕や音声ガイダンスで再生する実証を行いました。その結果、座席の位置にかかわらず、利用者が選択した言語によるガイドを、利用者の手元のスマホで閲覧することができました。

事業のターゲット

博物館、美術館、企画展、工場、観光案内などのコンテンツ提供者。多言語対応のため、特に外国人観光客にとっては、自分が理解できる言語で案内が受けられるメリットは大きく、満足度が高まります。そのほか、子どもの学習教材としての利用や、障がいを持つ方が対象から離れた場所にいても手元でガイドを受けられる仕組みなど、さまざまな活用方法が考えられます。

1 多言語アプリ(ビーコン設置型) / 2 多言語アプリ(コントローラ対スマホ受信機型構成)
3 多言語アプリ(拡張版) / 4 多言語アプリ(パワポ連携版)

関連企業※内容は事業採択時のものです

株式会社国建システム
代表者幸地 長秀
事業内容コンサルテーション/システム導入/システム開発/パッケージ開発/ネットワーク関連事業 等
設立年月1991年6月
住所沖縄県那覇市久茂地1-2-20 OTV国和プラザ8F
TEL098-867-7584
Webサイトhttp://www.kunisys.co.jp/
ISCOハンズオン支援内容遂行状況の確認・助言/事業報告の確認・助言/産業ニーズの収集・分析/モデルのブラッシュアップ/開発・実証の調整・支援/モデル収益化の支援/成果報告会の実施/モデル展開の追跡調査

ニュース

補助事業者に関係するニュース一覧

おすすめの補助事業者

採択された事業ジャンルに近い補助事業

もっと見る